【治療について】審美歯科

トップへ » 治療について » 審美歯科

健康で白く美しい歯を手に入れる審美歯科治療

審美歯科は、歯を自然の状態よりも調和がとれた美しい状態にしていく歯科領域です。
当院では、審美の基礎は歯の健康にあるという考えから、お口の中を虫歯や歯周病などがない健康な状態にしていただいた上で、審美歯科治療を行っております。

また、見た目だけではなく「噛む」という毎日の生活に欠かせない機能を健康的に維持するためにも、かぶせものやつめものの材料には、生体との親和性、アレルギー反応の少なさ、耐久力などを考慮し、患者さまにあった治療方法をご提案しております。

当院に常駐する3名の技工士がかぶせものやつめものの色味や形状などを細やかに調整し、患者さまにぴったりとあったものをお作りしております。また不具合などがある場合もその場で技工士が修正いたします。

より質の高い審美歯科治療のために

当院では患者さまのご希望にあった治療結果を得るため、場合によっては保険がきかない自費治療による見映えや耐久性、快適性に優れたセラミックやプラスチックを材料にしたものをご提案させていただいております。

特に当院では、金属を全く使用せず、見た目や摩耗度が天然の歯に近く、アレルギーもないオールセラミックと呼ばれるかぶせものを、数多くの患者さまにご提供し大変ご好評をいただいております。

保険適用外の治療方法については、あくまで選択肢のひとつとしてご提案させておりますので、ご不明な点は歯科医師までお問い合わせください。尚、治療の開始にあたっては患者さまの最終的なご判断のもとに行い、施術後も5年間の保証をつけておりますので安心して治療に臨んでいただけます。

かぶせもの、つめもの種類

【コンポジットレジン 】

素材:歯科医療用プラスチック
長所:保険適用内のため治療費が安い
短所:強度が弱く大臼歯には不向き

【ハイブリッドセラミック類 】

素材:歯科医療用プラスチックにセラミックの粉末を混ぜたもの
長所:摩耗性が天然の歯に近く、相手の歯を傷つけにくい保険適用外だが比較的に治療費が安い
短所:すきっ歯などの治療に用いられるラミネートには不向き

【オールセラミック類】

素材:セラミックス(陶材)やガラス類
長所:見た目も自然の歯に近く耐久性に優れ一生使用できる。
短所:治療対象の両隣の歯を支えにする治療法(ブリッジ)には不向き保険適用外で治療費が高い

カウンセリングをおこなっております

私たちにご相談ください。

PAGE TOP