インプラントは天然歯と同様の復元が期待できます

implant02インプラントはブリッジや入れ歯のように歯茎の上に人工の歯冠を載せるという治療ではなく、インプラント体と呼ばれる人工歯根を、天然歯の歯根の代わりに歯槽骨に埋め込んでしっかり固定させ歯根までの機能を復元させる治療です。

さらに骨に埋め込んだ土台(アバットメント)の上に人工歯冠を装着しますので、インプラントの人口歯は食べ物を噛む時の圧力を自分の顎の骨で感じる事が可能となる訳です。
歯根膜が無い為に食べ物を噛んだ時の衝撃は吸収出来ないものの、その圧力に耐える強度も持ち備えていますので天然歯とほぼ同様の性能が期待できます。